公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団 Yoshida Hideo Memorial Foundation

事業内容



研究広報誌「アド・スタディーズ」発行

Special Issue 「未来がつくる広告2020」(2014年12月号)

PDF■巻頭言
亀井 昭宏 早稲田大学名誉教授
■2020年の循環型情報社会
メディア・消費者・企業編
PDF第1章 2020年のメディアとコミュニケーション
田中 洋 中央大学大学院教授
石崎 徹 専修大学教授
竹内淑恵 法政大学教授
澁谷 覚 東北大学大学院教授
石田 実 法政大学特任講師
PDF第2章 2020年の広告費予測
石田 実 法政大学特任講師
PDF第3章 2020年の消費者
循環型マーケティングへの転換
清水 聰 慶應義塾大学教授
寺本 高 明星大学准教授
斉藤 嘉一 明治学院大学准教授
井上 淳子 成蹊大学准教授
PDF第4章 2020年の企業とマーケティング
広告・コミュニケーションの変化を展望する─企業視点からの今後の10年
冨狭 泰 明治大学特任教授
鈴木 宏衛 元金城学院大学教授
■2020年の広告への視座
マーケティング・コミュニケーション編
PDF第5章 消費者の情報受発信行動と情報拡散・浸透
佐藤 剛介 吉田秀雄記念事業財団事務局長
市川 嘉彦 市川嘉彦事務所代表取締役
PDF第6章 2020年のマーケティング・コミュニケーションの構想に向けて
有識者調査から
市川 嘉彦 市川嘉彦事務所代表取締役
PDF第7章 2020年のマーケティング・コミュニケーションの構想
新しいマーケティング・コミュニケーションはどこへ向かうのか
市川 嘉彦 市川嘉彦事務所代表取締役
PDF■本研究プロジェクトについて
仁科 貞文 青山学院大学名誉教授
PDF■編集後記