公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団 Yoshida Hideo Memorial Foundation

事業内容


ホーム >> 事業内容 >> 研究助成 >> 過去の研究助成テーマ一覧

過去の研究助成テーマ一覧

昭和53年度(第12次)

研究者の肩書きは論文報告書提出時の所属となっています
常勤研究者
研究テーマ 研究者氏名 所属
広告と消費構造
〜食生活を中心として〜
池上和男 立正大学・
経営学部助教授
消費行動
〜その社会学的研究〜
奥田和彦 専修大学・
経営学部助教授
男女の広告意識の差異について
の研究
柏木重秋 東海大学・
文学部教授
マーケティングにおける多変量解析の理論と応用
〜プロモーション戦略と消費者行動〜
川嶋行彦 国際商科大学・
助教授
消費者意識構造の変容
〜オイルショック以降の時系列
 分析〜
児島和人 埼玉大学・
教養学部助教授
消費者情報処理モデル
〜消費者広告情報処理モデル
 構築を志向して〜
小島健司 南山大学・
経営学部助手
日本人の贈り物行動の
社会心理学的構造分析
佐野勝男 慶應義塾大学・
産業研究所
副所長
Advertising as Causes of
Pattern Formation in Biological Population
〜生物集団におけるパターン形成
 要因としての広告〜
志方守一 東京経済大学
・経済学部教授
中小企業における広告のあり方を
探る
〜事例研究を中心に〜
高橋 弘 マネジメント
サービス・
代表取締役
日本における屋外広告物の
史的研究
〜看板・暖簾を中心として〜
立部紀夫 千葉大学・
工学部工業
意匠学科研究員
広告の公共性
〜その社会的機能と資源配分
 への影響〜
南部鶴彦 学習院大学・
経済学部助教授
広告の最適規模と成長経済の
安定性に与える影響の分析
西村和雄 東京都立大学・
助教授
マーケティング組織の
コンティンジェンシー理論
野中郁次郎 防衛大学校・
社会科学教室
教授
広告と市場競争 八田英二 同志社大学・
経済学部助教授
広告情報システム 宮原義友 横浜商科大学・
教授
株式募集広告の歴史的研究
〜日露戦後期を中心に〜
山本武利 埼玉大学・
教養学部助教授