公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団 Yoshida Hideo Memorial Foundation

事業内容


ホーム >> 事業内容 >> 助成研究吉田秀雄賞 >> 過去の受賞研究

過去の受賞研究

平成22年度・第9回

常勤研究者の部
吉田秀雄賞
テーマ 同一化アプローチによるブランド・リレーションシップの解明
代表研究者 久保田 進彦(東洋大学経営学部准教授)
(現:東洋大学経営学部教授)
共同研究者 松本 大吾(早稲田大学商学学術院助教 )
(現:千葉商科大学サービス創造学部専任講師)
奨励賞
テーマ ネット・リテラシーとサイト利用との相互作用についての実証研究
代表研究者 西川 英彦(法政大学経営学部教授 )
共同研究者 岸谷 和広(関西大学商学部准教授)
水越 康介(首都大学東京都市教養学部准教授 )
金 雲鎬(日本大学商学部准教授)
大学院生の部
吉田秀雄賞
テーマ ハイブリッド・プロダクトに対する消費者のカテゴライゼーションとブランドマネジメント
―カテゴリーベースのコミュニケーションによる製品ブランド開発
研究者 西本 章宏
(慶應義塾大学大学院経営管理研究科後期博士課程)
(現:小樽商科大学商学部准教授)
準吉田秀雄賞
テーマ 企業と顧客のインターネット・インタラクションを活用した商品開発のフィジビリティ
―運営企業のカテゴリーおよびブランドの特性による参加行動の違い
研究者 及川 直彦
(早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程)
準吉田秀雄賞
テーマ 医療機関ホームページの消費者の態度に与える影響
―実験サイトにおける消費者のログデータ分析
研究者 森藤 ちひろ
(関西学院大学大学院経営戦略研究科博士後期課程)
(現:兵庫医科大学実践医療コミュニケーション学助教)
※受賞者の肩書きは報告書提出時のもの
なお今年度より各賞タイトルを以下のとおり改定いたしました。

1.「吉田秀雄賞」 (旧:第一席)
2.「準吉田秀雄賞」  (旧:第二席)
3.「奨励賞」 (変更なし)
 ※[常勤研究者の部][大学院生の部] の2部門それぞれに設定