公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団 Yoshida Hideo Memorial Foundation

財団の概要


ホーム >> 財団の概要 >> 吉田秀雄について - 「鬼十則」

「鬼十則」(昭和26年制定)

  1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
  2. 仕事とは、先手先手と働き掛けて行くことで、受け身でやるものではない。
  3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事は己れを小さくする。
  4. 難しい仕事を狙え、そしてそれを成し遂げるところに進歩がある。
  5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは…。
  6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
  7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
  8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
  9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
  10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

  1. Create projects on your own instead of waiting for work to be assigned.
  2. Always take the initiative on your projects. Do not wait for directions.
  3. Search for large and complex challenges. Small and trivial projects will debase you.
  4. Tackle difficult assignments. Progress only lies in accomplishing a difficult mission.
  5. Never give up on your task. Treat it as if it was your own life with utmost determination and responsibility.
  6. Lead by example. Leading rather than being led makes a huge difference in the long run.
  7. Set long-term goals. With the right amount of effort, patience and creativity, they will bring hope for the future.
  8. Be confident. Confidence will give your work edge, persistence and boldness.
  9. Keep your head up and your eyes wide open. Never drop your guard, even for a moment. This is the nature of providing service.
  10. Embrace confrontation. If you don’t, you will regret it. Confrontation is the mother of progress and the source of aggressive entrepreneurship.