Vol.70 WINTER 2019

金融テクノロジーが変革する経済構造

2019年10月からの消費増税への対応として、キャッシュレス化が推進された。利便性が高まる一方で、セキュリティ強化が急務であることが明らかになった。マーケットがグローバル化する中で、信用への担保とスピード感をどう両立させるのか。金融テクノロジーは、ビジネス社会を再編するほどの大きな影響力を持ち、経済構造にも大きな変革がもたらされる。キャッシュレス経済への移行において、マーケティング・コミュニケーションには何が求められるのか。今回の特集記事を通して、金融テクノロジーについて、多様な知見から考えをめぐらすヒントを得る。

PDFで見る掲載記事・写真等の無断転載はご遠慮ください

特集

キャッシュレス経済とブロックチェーン
岡田 仁志
国立情報学研究所情報社会相関研究系准教授
吉濱 佐知子
日本アイ・ビー・エム(株)東京基礎研究所 FSS&ブロックチェーン・ソリューションズ担当部長
フィンテックが変える未来。日本と世界のキャッシュレス化
岩下 直行
京都大学公共政策大学院教授
新たな顧客体験を生むオンラインとオフラインの融合
益子 宗
楽天(株)楽天技術研究所未来店舗デザイン研究室室長/筑波大学芸術系教授
金融のデジタル化と「信用」。 変わるもの、変わらないもの
小早川 周司
明治大学政治経済学部教授
Society 5.0におけるトラストの構築
竹村 敏彦
城西大学経済学部教授
電子地域通貨で実現するお金の地産地消
川田 修平
(株)フィノバレー代表取締役社長
TOPIC 地元を支える金融インフラを目指して。アクアコイン体験レポート 

連載〈PR誌百花繚乱〉 第17回

『トヨタジャーナル 自動車とその世界』 1966年
岡田 芳郎

連載〈消費パラダイムシフトの現場〉 第34回

地域通貨の未来について考える
竹之内 祥子

Consumer Research

モバイル・フォンのデザイン性とメディア・消費者行動の関係
髙橋 広行
同志社大学商学部准教授

2018年度助成研究サマリー紹介③

片桐 恵子、河塚 悠

Museum Report

企画展紹介

Information

第17回「助成研究吉田秀雄賞」決定